toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > ガジュマル
 

◾️コルディリネの育て方

​キジカクシ科コルディリネ属
学名:Cordyline fruticosa
​原産地:東南アジア、オセアニア

東南アジアやオーストラリア原産の常緑樹。

緑葉の他あざやかで美しい葉色の種類も

多く、トロピカルな雰囲気のものもあります。

細長い葉が放射線状に広がる形は「幸福の木」として

知られているドラセナに似ていますが、

本来はこちらのコルディリネが元祖「幸福の木」で

英名は「グッドラック・プランツ」。

ハワイでは幸福をもたらす縁起の良い木とされ、

魔除けに植栽されたりしているそうです。

 

生育旺盛で丈夫、育てやすい植物です。

【置き場所】

風通しのよい明るい場所。

ある程度の耐陰性もありますが、

光に当てたほうがしっかりした木に育ちます。

特に斑入りなど緑以外の色がついた葉のものは

暗めだと発色が鈍くなってしまいます。

ただし日差しの強い時期はいきなり当てると

葉焼けをおこしますので、徐々に慣らすように

しましょう。

耐寒温度は5℃。

【水やり】

土の表面がすべて乾いたら、

鉢底から水が出るまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底にたまった水は根腐れの原因に

なりますので溜めたままにせず、

捨てるようにしてください。

【葉水】

空気中の乾燥は少し苦手です。

エアコンの風が直接あたらないよう

​注意してください。

 

空気が乾燥する時期は特に葉にも

霧吹きやシャワーで水分を補うように

しましょう。

ハダニなどの害虫予防にもなるので、

葉の裏にも水をかけるようにしてください。

【仕立て直し】

長く育てたり、水切れなどで下葉が落ちてしまい

葉が上の方だけになってバランスが悪くなった株は

切り戻して形を整えましょう。

適期は5~7月

枯れてしまった葉は取り除いて、元気な葉のついている

下15cmほどの部分で茎をカットします。

切った茎は30分くらい切り口を水につけて

吸水させてから挿し木用土にさすと増やすことが

​できます。