toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > アロマティカス
 

◾️アロマティカスの育て方

​シソ科プレクトランサス属
学名:Plectranthus amboinicus
​原産地:南米、東アフリカ熱帯地域

さわやかな香りと、

見た目の可愛らしさで人気の植物です。

厚みのある葉の表面は細かな毛に覆われ

ぬいぐるみのような質感。

葉に触れるとミントのような甘いさわやかな

香りがします。

​花言葉「友情」「沈静」

​葉は多肉植物のように肉厚なので

乾燥に強く、

生育旺盛で育てやすい植物です

【置き場所】

日当たりを好みます。

室内では光が入る明るい場所。

冬以外は屋外でも育てられます。

ある程度の耐陰性もありますが、

明るい場所のほうが間のびせず、葉の色が

きれいに育ちます。

耐寒温度は約3℃。

冬は霜があたらない場所で乾かし気味に

管理すれば0℃近くまで耐えられます。

【水やり】

土の表面がすべて乾いたら、

鉢底から水がでるまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底にたまった水は捨ててください。

肉厚な葉に水分を蓄えられるので、

水の与えすぎはNG。

水切れしない程度に回数を少なめに

与えると、しっかりとした株に育ちます。

冬は乾かし気味に、土が乾いてから

数日待って与えるようにします。

【ポイント】

株の形が乱れたり枝が伸びすぎた場合は

剪定を。

冬以外でしたら、すぐに新芽がでてくるので

ある程度短めに切っても大丈夫です。

 

切った枝は、きれいな水や土に挿し木して

増やすことができます。