toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > ドラセナ・コンシンネ

◾️ドラセナ・コンシンネの育て方

​リュウゲツジュ科
学名:Dracaena marginata
​原産:モーリシャス諸島

ドラセナ・コンシンネ(またはマルギナータ)は

お店やオフィスなどにもよく使われており、

室内で育てやすい植物です。

細いシャープな葉と幹からなる

スリムな樹形は狭いスペースにおいても

圧迫感を感じさせません。

花言葉は「真実さ

まっすぐでシャープな葉のイメージから

きているようです。

ご自宅用にはもちろん、

お祝いなどの贈り物にもおすすめです。

置き場所】

室内の明るい場所。

ある程度耐陰性もありますが

明るい場所においていただくと

間のびせずに

きれいな葉色を保つことができます。

特に白など斑の入った葉のものは緑葉より

光を好みます。

​ただし夏の強い直射日光は避けてください。

 

耐寒温度は5〜7度。

【水やり】

春~秋は土の表面がすべて乾いたら、

鉢底から水がでるまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底に溜まった水は捨ててください。

 

冬の低温期は土が乾いてもすぐにはやらず、

2~3日待ってから与えます。

空気中が乾燥する時は時々

葉にも霧吹きなどで潤いを与えましょう。

【ポイント】

失敗で多いのが水やりのしすぎです。

乾燥に強いので、

土の表面がしっかり乾いてから水やりを。