toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > パイナップルコーン
 

◾️パイナップルコーン(ソテツキリン)の育て方

​トウダイグサ科ユーフォルビア属
学名:Euphor'Sotetsukirin'
​原産地:日本(ハイブリッド) 

名前の通りパイナップルのような

ユニークで愛嬌のある姿で人気の

多肉植物。

 

「蘇鉄麒麟(ソテツキリン)」という名前

でも知られていて、

小さなソテツの木のようにも​見えます。

南アフリカ原産の「鉄甲丸」という

ユーフォルビア属の植物をメインに

日本で人工交配したハイブリッド種。

元種の弱いところを補完した

育てやすい品種になっています。

若い苗のうちは幹は明るい緑色。

生長するにつれて木質化し

茶色くゴツゴツと風格が出てきます。

だんだんと脇芽も出てきたりと

生長の過程も楽しい植物です。

【置き場所】

年間を通して日の入る風通しの良い場所。

室内では窓際などなるべく明るいところに。

屋外では夏の強い直射日光は避けてください。

光が十分でないとヒョロヒョロと

軟弱に徒長して形が悪くなります。

耐寒温度は約5℃。

気温が下がると休眠して落葉することも

あります。

春になるとまた新芽がでるので問題ありません。

【水やり】

乾燥に強く、水のやり過ぎには

気をつけるようにしましょう。

 

生育期間の春~秋は

土全体がしっかり乾いたら、

鉢底から水が出るまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底にたまった水は捨ててください。

 

気温の低い冬は休眠したり生長が

ゆっくりになります。

生育期よりさらに水やりの回数を

減らすようにしますが、

根の張りが弱いため、完全に断水すると

細い根が傷んでしまいます。

冬は1ヶ月に1回、日中の暖かい時間に

土が少し湿る程度に水やりをするとよいです。