toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > フィカス・ベンガレンシス
 

◾️フィカス・ベンガレンシスの育て方

​クワ科イチジク属
学名:Ficus benghalensis
​原産地:インド、東南アジアなど

丸みをおびた葉にくっきりとした葉脈が

美しいゴムの木の仲間。

 

葉の表面に細かい毛がはえていて

さわるとベルベットのような手触り。

葉だけでなく白い幹肌も美しい観葉植物です。

比較的耐陰性、耐乾性があり、

丈夫で育てやすいのも人気のポイント。

ゴムの木の仲間では

生長のスピードがゆっくりめなので、

観葉植物として扱いやすい木です。

​原産地のインドでは長寿・豊穣のシンボルとして

縁起のよい木とされており、

お祝いなどのギフトとしても人気です。

【置き場所】

室内の明るい風通しのよい場所に

置いてください。

耐陰性もありますが、

明るい場所のほうが葉の色がよく

しっかりとした樹形に育ちます。

 

耐寒温度は5℃。

【水やり】

生育期の春~秋は土の表面がすべて乾いたら、

鉢底から水が出るまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底にたまった水は捨ててください。

冬は生長が緩慢になるため、用土が乾いても

すぐには与えずに数日待ってからやるように

してください。

 

水の量ではなく、

水やりの回数を減らすようにします。

【葉水】

霧吹きで葉や枝に潤いを与えます。

乾燥する時期は

葉や周りに水分を与えるとよいです。

 

ハダニなどの害虫予防にもなりますので、

葉の裏にも水をかけるようにしましょう。