toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > ピレア
 

◾️ピレアの育て方

​イラクサ
学名:Pilea
​原産地:熱帯~亜熱帯地域

世界中の熱帯~亜熱帯地域に600種以上の

仲間が分布しているピレア。

 

種類によって葉の形や大きさ、質感など

さまざま個性があり、

ヴァリエーション豊富です。

“カディエレイ”“グラウカ・グレイシー”

“ムーンバレー”“ヌンムラリフォリア”

“ペペロミオイデス”など

 

多肉植物のように葉が肉厚で

乾燥に強いものが多く、耐陰性があって

室内で育てやすい植物です。

【置き場所】

室内の明るい場所。

ある程度の耐陰性もありますが、

明るい場所のほうが間のびせずに

しっかりとした株に育ちます。

強い直射日光は苦手なので

当てないようにします。

耐寒温度は3〜5℃。

【水やり】

土の表面がすべて乾いたら、

鉢底から水がでるまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底にたまった水は捨ててください。

空気が乾燥する時期は

葉にも霧吹きなどで潤いを

与えましょう。

葉裏にも水分をかけるようにすると

害虫の予防にもなります。

【楽しみ方ポイント】

つる性やほふく性のものはもちろん、

立ち性で上に伸びるタイプのものも

横に分岐してこんもりとする形なので

ハンギングや高さのある鉢、

棚やテーブルに置いて

楽しめます。

茎を切って挿し穂にしても発根しやすい

ので水栽培にも適しています。