toppage_edited.jpg
トップ植物図鑑 > レインボーファーン
 

◾️レインボーファーンの育て方

​イワヒバ科セラギネラ属
学名:Selaginella uncinata
​原産地:中国南部~熱帯アジア

レースのように細やかな葉が

ふんわりとしだれて伸びる

繊細な姿の観葉植物。

 

和名は「コンテリクラマゴケ(紺照蔵馬苔)」。

コケと付いていますが苔の種類ではなく、

シダの仲間です。

レインボーファーンの魅力はその葉の色。

光の当たり方や見る角度によって

深い青緑から明るいエメラルドグリーンなど

様々な色彩に変化します。

耐陰性があるので

室内で育てやすい植物です。

【置き場所】

直射日光の当たらない明るい日陰。

空気中の湿度が高い環境を好みますので

エアコンなど乾燥した風があたらない

ようにしてください。

 

寒さには比較的強いほうで

耐寒温度は0~5℃。

【水やり】

生育期間の春~秋は

土の表面が乾いてきたら早めに

鉢底から水が出るまで

たっぷり水を与えてください。

鉢底にたまった水は捨ててください。

気温の低い時期は生育期間より

少し乾かし気味に、

水やりの間隔をあけるように

するとよいです。

【葉水】

湿度が高い環境を好むため、

乾燥すると葉がちりちりと茶色く

枯れ込みます。

土への水やりの他に

葉や葉の周りにもこまめに

霧吹きで水分を与えるようにしてください。